Amazon Photos(プライムフォト)の使い方(写真のアップロード/ダウンロード/削除)

海外旅行・世界一周のときにやっておきたいのが、写真などデータのバックアップ。

今回は、写真のバックアップにおすすめの、Amazon Photos(プライムフォト/Amazon Drive)の内容と使い方を説明します。

↓Amazon Photosのデスクトップアプリの使い方はこちら

Amazon Photosデスクトップアプリの使い方(同期/バックアップ/アップロード/ダウンロード)
Amazon Photos(プライムフォト)デスクトップアプリでファイルを同期・バックアップ・アップロード・ダウンロードする方法を説明します。
スポンサーリンク

Amazon Photos(プライムフォト)とは

Amazon Photos(プライムフォト)は、Amazon Driveというクラウドストレージ上に、容量無制限・無劣化で写真を保存することができるサービスで、Amazonプライム(またはPrime student)というAmazonの有料会員に提供されているサービスの一つです。

容量無制限なので、世界一周や留学、海外ノマドなど長期で海外にいるときのバックアップにも適しています。

「クラウドストレージ」とか「データのバックアップ」がよく分からない人は、まずは海外旅行・世界一周におすすめのクラウドストレージサービス4つという記事を読んでみて下さい。

プライムフォトを利用するには、Amazonプライム(またはPrime student)会員になる必要があります。
Amazonプライム会員になると、プライムフォト以外に映画見放題のプライムビデオ、音楽聞き放題のPrime Music、本・雑誌・マンガ読み放題(ラインナップは数百冊程度)のPrime Readingなどが利用できます。
詳しくは、メインブログのこちらの記事を参照して下さい。
Amazonプライムは旅におすすめ | unusual

Amazon Photos(プライムフォト)とAmazon Driveの違い

Amazon DriveはAmazon(アマゾン)が提供しているクラウドストレージサービスです。
Amazon会員は無料で5GBの容量を利用することができます。

Amazon Photos(プライムフォト)とは、この5GBの容量に加え、写真(Jpeg,各社Raw)のみ容量無制限・無劣化で保存することができるサービスのことです。

つまり「プライムフォト」というストレージがあるのではなく、Amazon Driveに写真が容量無制限に保存できるということです。

【Amazon Driveの契約プラン】

プラン年額料金
5GB無料
5GB+写真無制限(プライムフォト)Amazonプライム(Amazon Student)会員は無料
100GB2490円
1TB13800円
30TB414000円
プライムフォトでは、動画は容量無制限・無劣化保存の対象外です。
動画を保存すると、その分ストレージの容量を消費します。

Amazon Photos(プライムフォト)の使い方

Amazon Photos(プライムフォト)にログインする

まずはAmazon Driveにアクセスします。
Amazon Drive

[サインイン]をクリックして下さい。

Amazonのログイン画面が表示されるので、パスワードを入力してログインします。

Amazon Driveのトップページが表示されます。
左側のメニューから[Amazon Photos]をクリックすると、Amazon Photos(プライムフォト)のページに遷移します。

Amazon Photos(プライムフォト)に写真をアップロードする

Amazon Photos(プライムフォト)に写真をアップロードする方法を説明します。
先ほどの手順でプライムフォトのトップページが表示されたところから続けます。

プライムフォトのトップページ右上にある[追加]をクリックします。

今回は[フォルダーをアップロード]を選択しました。
写真数枚であれば[写真をアップロード]を選択して下さい。

・プライムフォトの画面上にファイルやフォルダーをドラッグしてもアップロードできます。

アップロードするフォルダーを選択して[アップロード]をクリックします。

確認画面が表示されます。
[アップロード]をクリックすると、アップロードが開始されます。

アップロード完了すると、[アップロードが完了しました]というメッセージが表示されます。

Amazon Driveのトップページからも、同様にファイルのアップロードを行うことができます。

「Amazon Photos(プライムフォト)のページ」は、「Amazon Drive内の写真のみを表示するページ」という風に思っておけばだいたいOKです。

つまり、「Amazon Photos(プライムフォト)にアップロード(からダウンロード)」というのは正確に言えば「Amazon Driveにアップロード(からダウンロード)」という意味です。

Amazon Photos(プライムフォト)から写真をダウンロードする

次に、Amazon Photos(プライムフォト)に保存している写真をダウンロードする方法です。

「Amazon Photos(プライムフォト)」の画面よりも「すべてのファイル(Amazon Drive)」の画面のほうが個人的に使いやすいので、こちらで説明します。

ダウンロードしたい写真が保存されているフォルダーを選択します。
今回は、すべてのファイルから[写真]→[2017]→[2017-12-15]というフォルダーを選択しました。

フォルダーの中身が表示されたら、ダウンロードしたい写真を選択(チェックを入れる)します。
左上のチェックボックスを押すと、フォルダ内のすべての写真を選択できます。

ファイルを選択した状態で、上部に表示されるメニューの中から[ダウンロード]をクリックして下さい。

[ダウンロードが始まります、…]というメッセージが表示され、ダウンロードが始まります。

Amazon Photos(プライムフォト)の写真を削除する

Amazon Photos(プライムフォト)に保存している写真を削除する方法です。

ダウンロードのときと同じように削除したいファイルを選択し、画面上部のメニューで[ゴミ箱に移動する]をクリックします。

削除確認画面が表示されます。
[削除]をクリックすると、ファイルをゴミ箱に移動することができます。

確認画面にも書いてあるように、ゴミ箱に移動したファイルは30日後に完全に削除されます。
30日間はゴミ箱に保存されています。

いますぐ完全に削除したい場合は、ゴミ箱を表示して、手動でファイルを削除します。

左側のメニューからゴミ箱をクリックすると、ゴミ箱が表示されます。

ファイルを選択して、上部のメニューから[永久に削除する]をクリックします。

ファイルを完全に削除すると、「ゴミ箱は空です」と表示されます。

Amazonプライム、Prime studentの無料体験はこちらから

Amazonプライム

Prime student

さいごに

プライムフォトの売りはなんと言っても写真を無制限・無劣化で保存できることです。
世界一周や海外旅行時は写真を撮る機会が多く、データ量も増えるので、是非活用してみてください。

次回はAmazon Driveのデスクトップアプリの使い方を説明します。
Amazon Driveデスクトップアプリの使い方(同期/バックアップ/アップロード/ダウンロード)

Comments

  1. 今回初めてアマゾンフォトを使うのですが、バックアップが終わったらiPhoneのアルバムから写真を消しても大丈夫なのでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      iPhoneからアマゾンフォトに写真をアップロードした後、iPhone内の写真を消しても大丈夫か、ということでしょうか?
      私はiPhoneを使っていないので詳しいことは分からないのですが、おそらく大丈夫だと思います。
      ただ、iPhoneのアマゾンフォトアプリ内で写真を削除したらクラウドからも消えてしまうので、気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました