旅ブログで収益を得るためにまず利用したいASP4つ

旅ブログで収益を得るための手段の一つに、アフィリエイトがあります。

今回は、実際に僕たち夫婦が運営している旅ブログ(unusual)で利用しているASP(アフィリエイト会社)をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

ASPとは

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダの略です。

アフィリエイトサービスを提供している会社のことです。
広告を出稿したい会社と、広告を掲載したい人(ブログやサイト運営者)を繋げています。

ブログのアフィリエイトで収益を得ようとするときには、まずASPに登録をして、掲載したい広告を探します。

アフィリエイトというとどうしても怪しいイメージが付きまといますが、純粋に自分のブログのスペースを割いて広告を貼って、広告料を得るという行為はおかしくないと思います。雑誌と同じですから。
ただ、内容が薄く広告ばかりのブログは良くないと思いますけれど。

ASPはたくさんありますが、この記事では普通の旅行ブログにおすすめのASPを紹介します。

旅ブログにおすすめのASP

1.Google Adsense

Google Adsense(グーグルアドセンス)は、Googleが運営しているアフィリエイトサービスです。

特徴は「クリック報酬型」という点です。
多くのアフィリエイトでは、商品の購入や申し込み(旅行系であれば、ホテルの予約や航空券の購入)を以て成果となり報酬が発生しますが、Google Adsenseは広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

Google Adsenseは所定のコードを自分のブログに貼り付けるだけで始めることができ、あとはGoogle Adsenseが自動でブログの内容や閲覧者に合わせて適切な広告を表示してくれます。

貼り付けておくだけなので、アフィリエイトを意識せずにブログを書くことができます。
もちろん広告の場所や数も自分でコントロールできるので、ブログから収益を得たいと思ったらまずはGoogle Adsenseに登録しておくと良いと思います。

ただしGoogle Adsenseの登録には審査があります。
内容のしっかりした記事をいくつか書いてからでないと、審査には通らないようです。

 

 Google Adsence

2.バリューコマース

Google Adsenseの次におすすめなのが、バリューコマースです。

バリューコマースには、旅行系の案件が多く掲載されています。
例えば、Expedia(エクスペディア)やAgoda、Hotels.com、じゃらんなどです。

これらの案件は、自分のブログに貼り付けたリンクからホテルの予約や航空券の購入などが行われたときに成果が発生します。

自分が泊まった(泊まっていなくてもできますが)宿を紹介して、そのページから予約されたら仲介料を得られるということです。

あとは、ヤフーショッピングやロハコ、Amazon、楽天の案件もあります。

旅ブログでアフィリエイトをするなら、バリューコマースは登録しておいたほうが良いと思います。

 

 バリューコマース

3.A8net

A8netは非常に多くの人が利用しているASPで、案件数も多いです。

旅行系では、Booking.comやSkyscanner(スカイスキャナー)の広告はA8netにあります。

 

 A8.net

4.もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトでは、Amazon、楽天市場のアフィリエイトを利用しています。

Amazon、楽天市場では、自分のブログに貼ったリンクからそれぞれのサイトに移動し、商品が購入されると成果が発生します。

Amazon、楽天市場はそれぞれ個別のアフィリエイトプログラムがありますが、もしもアフィリエイトを利用すればまとめて管理することができます。

 

 もしもアフィリエイト

さいごに

正直、アフィリエイトのためにサイトを作り込むのではなく、あくまでもアフィリエイトはオマケで自分の旅のことを書くという普通の旅ブログでは、アフィリエイト収入を得るのは結構難しいです。

ですが、Google Adsenseであれば普通の旅ブログでも閲覧数があればある程度は収益が発生します。

僕はタイトルで釣ったりネタばかりのブログよりも、きちんと世界を旅して感じたことを発信している文章が好きです。
そういう記事を書いている、またはこれから書きたいという人のブログが収益を得られるといいなと思っています。

まずはGoogle Adsense、そしてここで紹介したASPからはじめてみて下さい。

Comments

タイトルとURLをコピーしました