世界を旅しながら収入を得る方法5つ

このブログのテーマの一つは「旅ブログの作り方」です。

私は、旅での経験を旅行記やコラム、情報記事という形でブログにすることで、旅人が収入を得て旅費の足しにすることができれば良いと考えています。

旅は貯めたお金を使って楽しむ「消費活動」だと思われがちですが、旅で得たものを社会に還元し収入を得れば立派な「生産活動」になります。

今回は旅をしながら収入を得る方法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.ブログを作り、広告を貼る

私が夫婦で運営している旅ブログ(unusual)では、広告を貼って収益を得ています。

これは技術や知識がなくても、誰にでもできるシンプルな方法です。
旅をしている中で得た情報(宿や国境、ビザなど)や、旅中に感じたこと、考えたことなどをブログで発信し、そのブログに広告を貼ることで収益を得ることができます。

ブログの良いところは、一度書いたらその記事の価値が続いている限り、毎月収益が発生するところです。

ある国のビザ取得情報の記事を書いたとして、その情報を求める人が多ければ記事はたくさん読まれて、掲載している広告からは収益が発生します。
そして次の月もまだその情報を求める人がいれば記事は閲覧され、また広告から収益が発生します。

ブログで広告収入を得る具体的な方法はこの記事↓に書いてあるので参考にしてください。

旅ブログで収益を得るためにまず利用したいASP4つ
僕たち夫婦が運営している旅ブログ(unusual)で利用しているASP(アフィリエイト会社)をいくつか紹介します。

収益を発生させるようなブログを作る場合、無料ブログではなく独自ドメインで作る方が望ましいです。

独自ドメインとWordpressで旅ブログを開設するまでの流れ
ムームードメインで独自ドメインを取得し、MixHostのレンタルサーバーを契約し、ドメイン設定をした後、Wordpressを設置するまでの流れを説明します。

またブログを続けていると、直接仕事を頼んで頂いたりすることもあります。
そして旅を終えた後に自分が何かしたいときには、ブログが名刺代わりにもなります。

2.メディアで記事を書く

旅にまつわるメディアはたくさんあります。
ライターを募集しているところもあり、応募して採用されれば「記事1本○○円」というように記事を書いて報酬を得ることができます。

ライターを募集しているメディアを探すなら、SAGOJO(サゴジョー)という旅人用求人サイトがおすすめです。
(→すごい旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」

SAGOJOでは旅人に特化した案件が掲載されていて、単価も比較的高い(アマチュアのライティング報酬相場の4,5倍近いケースもあり)です。
僕も何度か利用していますが、編集部の方の対応も親切で使いやすいです。

また、自分の好きなメディアのライター募集ページを見てみるのも一つの手です。

デメリットは、書いた記事がいくら多く読まれても追加で収益は発生しないということと、文体や内容などを依頼主のメディアに合わせなければいけないということです。

3.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、↓このようなことを言います。

インターネット上で不特定多数の人材に対して業務内容と報酬を提示し、仕事を発注する手法。

クラウドソーシングとは – コトバンクより

例えば、アプリケーションの開発、WEBサイトの作成(コーディング・デザイン)やコンテンツ作成(記事執筆や写真・動画撮影)、イラスト作成、翻訳などの仕事があります。

掲載案件の種類が豊富なので、前職の経験や趣味を活かした仕事をすることもできると思います。

また、誰でもできるようなタスクやアンケートのような仕事もありますが、これらの単価はかなり低いのでおすすめはしません。
ライティングの案件もたくさんありますが、SAGOJOの方が単価と対応が良いです。

クラウドソーシングなら、 ランサーズクラウドワークスが有名です。
登録は無料なので、自分に合う仕事があるか探してみても良いと思います。

4.バスキング

バスキングとは、路上で楽器の演奏や歌、パフォーマンスなどを行うことです。
世界を旅している人の中には、バスキングだけで旅をしている人もいます。

定番のバスキングはギターやウクレレ、書道などです。

現地の人が喜んでくれたり交流ができることも事実ですが、国や地域によっては免許制だったり違法だったりすることもあります。
警察に注意されたらすぐにやめたほうが良いと思います。

禁止されている場所(例えば有名観光地や建造物の前)でパフォーマンスをしたり、注意されても引き下がらず別の場所でバレるまで続けたりしてお金を稼いだことを武勇伝のように語る人がときどきいますが、それはやめてください。

ついでに言うと、続けているとかなり大きな額になるので、税金納めなくていいのかなあ?と疑問です。

ちなみにここで紹介している他の方法は、一定の額を越えると(おそらく日本に)所得税を納めることになるので違法性は全くありません。

5.資産運用(投資)

他の項目と若干趣旨が変わりますが、もし貯金があるのなら資産運用(投資)もおすすめです。
資産運用とは株や投資信託、FX、仮想通貨投資のことです。

ロボアドバイザーや自動売買システムを利用すれば、初心者でもすぐに運用を始められます。

詳しく説明すると長くなるので、検索して下さい。

さいごに

いくつか紹介しましたが、いずれにしてもお金を稼ぐことが主目的の旅はつまらないので、あくまでもオマケ程度が良いと思います。

稼ぐことを意識せずに好きな旅をして、それにマッチする仕事があったときにやってみたり、書きたいことがあったときにブログを書いたりして、少しずつ収入を得る+余剰資金があれば運用して積み重ねる、の組み合わせでバランスを取るのが理想かなと思います。

ちなみに、バランスを崩してランサーズクラウドワークスでガッツリ仕事をすれば、1か月でバックパッカーの1か月分の資金以上は稼げます。

楽しく旅をして、少し収入もあると良いのではないでしょうか。

Comments

タイトルとURLをコピーしました